大分県由布市湯布院町にある「湯平(ゆのひら)温泉」は日本一のおんせん県おおいたに古くからある天然温泉の観光・温泉街です。

湯平(ゆのひら)温泉|大分県由布市湯布院町・日本一のおんせん県おおいたにある天然温泉の温泉観光地
〒879-5112 大分県由布市湯布院町湯平356-1 TEL 0977-86-2367
〒879-5112 大分県由布市湯布院町湯平356-1 TEL 0977-86-2367
  • 文字サイズの変更
  • 小
  • 中
  • 大

共同浴場再開のお知らせ ~5月9日(土)午前6時より「中の湯」「銀の湯」の2施設を再開いたします~

この記事の投稿日:2020年05月08日

先日より休止をしておりました共同浴場を5月9日(土)より再開いたします。

【再開日】 令和2年5月9日(土)午前6時より
【再開施設】 「中の湯」と「銀の湯」

※金の湯、砂湯、橋本温泉の3ヵ所は、湧出量の調整により、継続して休業となります。

 


共同浴場休止のお知らせ

この記事の投稿日:2020年04月26日

先般の国の非常事態宣言を受けまして、湯平温泉の共同浴場全施設を一時休止とさせていただきます。

湯平温泉へお越しいただく皆様方へは、大変ご迷惑をお掛け致しますが、ご協力の程を宜しくお願い申し上げます。

【休止期間】 令和2年4月27日(月曜日)~5月8日(金曜日)迄
【休止施設】 現在営業中の「中の湯」と「銀の湯」

※金の湯、砂湯、橋本温泉の3ヵ所は、湧出量の調整により、すでに休業中です。

 


「第141回 湯平温泉祭り」中止のお知らせ

この記事の投稿日:2020年04月10日

例年、恒例の湯平温泉祭りへのご支援・ご協力をいただき誠にありがとうございます。

今回、新型コロナウイルスの影響による不測の事態に鑑み、湯平温泉祭り実行委員会で協議を致しました結果、お客様・地区民・出演者・スタッフ等の健康及び安全を最優先に考慮し、今年度の湯平温泉祭りを中止させていただくことになりました。(献湯祭のみ関係者にて執り行います。)

湯平温泉祭りは、長い歴史を持ち、地区民はもちろん多くの皆様に指示されているイベントです。誠に残念ですが来年度は例年以上のイベントに作り上げていく所存です。

ご理解を賜り、これからもご支援、ご協力をお願い申し上げます。

 


湯平温泉とっておき日帰り(立ち寄り湯)入浴施設のご案内

この記事の投稿日:2020年03月02日

湯平温泉で日帰り(立ち寄り湯)入浴が可能な施設のご案内です。

現在、以下の宿泊施設と共同浴場にて立ち寄り湯でのご入浴をお楽しみいただけます。


旅館 志美津

自慢の大洞窟温泉と露天風呂をご利用いただけます。

旅館 志美津 旅館 志美津 旅館 志美津

住所

〒879-5112 大分県由布市湯布院町湯平263

電話番号

0977-86-2111

入浴料金(税込)

大人 500円 / 小人(3才~12才)300円

営業時間

10時30分~14時30分(※混雑状況により、入浴営業時間短縮または延長の場合がありますので、お越しの前にお電話にてご確認をお願いいたします。)

定休日

不定休(平日・週2日程)

HP

http://www.r-shimizu.jp


山城屋

4種類のお風呂を貸し切りでご利用いただけます。ゆっくりとくつろげる喫茶コーナーも御座います。

山城屋 山城屋 山城屋

住所

〒879-5112 大分県由布市湯布院町湯平309-1

電話番号

0977-86-2462

入浴料金(税込)

・露天風呂(大)2名〜6名 2,000円
・露天風呂(小)2名〜3名 1,500円
・内風呂(大)2名〜5名 1,500円
・陶器風呂2名 1,000円
※ご利用時間は60分以内でお願いいたします。

営業時間

10時30分~17時(※お電話にてご予約を承ります。)

定休日

火曜日

HP

http://www.e-yamashiroya.jp


中の湯(共同浴場)

中の湯石畳の中ほどに位置する、浴場から、川と山がのぞめ景色のよい温泉です。浴槽は一つのため、奇数日が女性専用・偶数日が男性専用の日替わりになります。

住所

〒879-5112 大分県由布市湯布院町湯平353-1

営業時間

6時~21時(奇数日は女性専用・偶数日は男性専用の日替わり)

料金

200円(宿泊者100円)


銀の湯(共同浴場)

銀の湯昔は川の中にあり、銀粉のような白い結晶物が湯の中に混じっていたことから銀の湯と呼ばれるようになりました。

住所

〒879-5112 大分県由布市湯布院町湯平351-7

営業時間

6時~21時

料金

200円(宿泊者100円)

 


嬉し乃食堂がリニューアルオープン!人気のジビエ料理「しし鍋」や冬の味覚「モクズガニ」を味わいにいらっしゃいませんか?

この記事の投稿日:2019年12月25日

石畳通りの入り口にある嬉し乃食堂がリニューアルオープンし、2階の和室に畳用のテーブルと椅子を新調しました。

テーブル席になり座りやすく、ご高齢の方にもご好評をいただいています。窓から眺める湯平の景観も観やすくなりました。

嬉し乃食堂がリニューアルオープン!人気のジビエ料理「しし鍋」や冬の味覚「モクズガニ」を味わいにいらっしゃいませんか?

嬉し乃食堂がリニューアルオープン!人気のジビエ料理「しし鍋」や冬の味覚「モクズガニ」を味わいにいらっしゃいませんか? 嬉し乃食堂がリニューアルオープン!人気のジビエ料理「しし鍋」や冬の味覚「モクズガニ」を味わいにいらっしゃいませんか?

また、寒くなり鍋が美味しい季節になりましたが、当店では人気のジビエ料理「しし鍋」や冬の味覚「モクズガニ」をご用意してお待ちしております。

猪の「しし鍋」は「思っていたよりもおいしい」とおっしゃる方が多く、当店でも人気商品のひとつです。

【しし鍋】1人前2,000円~

【しし鍋】1人前2,000円~(写真は1人前)

また、秋から冬にかけてが旬となる川ガニ(モクズガニ)も入荷中です。この季節は内子(卵巣)もたくさん入っており、美味しくお楽しみいただけます。

【川がに】500円~

【川がに】500円~

最大で22名までご利用可能です。ご会食やご法事に、是非ご予約ください。

 

 


  • 宿泊施設の一覧
  • 飲食店・お土産店の一覧
  • 共同浴場の一覧
  • イベント情報と周辺観光
  • 湯平温泉の公式FaceBook
  • 湯平温泉のピンポイント天気情報
  • 交通アクセス
  • 湯平温泉・散策マップ
  • 種田山頭火が愛した湯平温泉の歴史
  • 種田 山頭火ミュージアム「時雨館(しぐれかん)」
  • 湯平温泉の公式FaceBook
  • 湯平温泉のピンポイント天気情報
  • 交通アクセス
  • 湯平温泉・散策マップ
  • 種田山頭火が愛した湯平温泉の歴史
  • 種田 山頭火ミュージアム「時雨館(しぐれかん)」

ページトップへ戻る