大分県由布市湯布院町にある「湯平(ゆのひら)温泉」は日本一のおんせん県おおいたに古くからある天然温泉の観光・温泉街です。

湯平(ゆのひら)温泉|大分県由布市湯布院町・日本一のおんせん県おおいたにある天然温泉の温泉観光地
〒879-5112 大分県由布市湯布院町湯平356-1 TEL 0977-86-2367
〒879-5112 大分県由布市湯布院町湯平356-1 TEL 0977-86-2367
  • 文字サイズの変更
  • 小
  • 中
  • 大

共同浴場の一覧

湯平温泉には、立ち寄り湯が可能な共同浴場が5ヶ所あります。

泉質は全ての浴場共通で「ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉」です。(源泉かけ流し/加水・加温なし/塩素消毒なし)効能は主に「神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺」などです。

湯平温泉共同浴場めぐりの際の駐車場について

各共同浴場には駐車場がありませんが、温泉街に無料駐車場がありますので、そちらをご利用ください。道が狭いため、路上駐車の無い様にお願いいたします。


金の湯

金の湯湯平温泉の中で最も歴史の古い温泉です。(現在、足湯と飲用泉はありません。)

住所

〒879-5112 大分県由布市湯布院町湯平576

営業時間

6時~22時

料金

200円(宿泊者100円)


中の湯

中の湯石畳の中ほどに位置する、浴場から、川と山がのぞめ景色のよい温泉です。浴槽は一つのため、奇数日が女性・偶数日が男性専用の日替わりになります。

住所

〒879-5112 大分県由布市湯布院町湯平353-1

営業時間

6時~22時

料金

200円(宿泊者100円)


砂湯

砂湯5つの共同浴場の中で真中に位置することから、中央温泉と呼ばれることもあります。川面より湯船の方が低く、以前は川底の砂地から温泉が湧出していたので砂湯と言われるようになりました。

住所

〒879-5112 大分県由布市湯布院町湯平568-2

営業時間

6時~22時

料金

200円(宿泊者100円)


銀の湯

銀の湯昔は川の中にあり、銀粉のような白い結晶物が湯の中に混じっていたことから銀の湯と呼ばれるようになりました。足湯もあります。

住所

〒879-5112 大分県由布市湯布院町湯平351-7

営業時間

6時~22時

料金

200円(宿泊者100円)


橋本温泉

橋本温泉大正11年に5つ目の共同浴場として造られた温泉です。現在は浴槽を二つに仕切って、ぬるめと熱めに分けています。湯平共同浴場の中では最も広く、ゆったり入浴ができます。

住所

〒879-5112 大分県由布市湯布院町湯平503-7

営業時間

6時~22時

料金

200円(宿泊者100円)


  • 湯平温泉の公式FaceBook
  • 湯平温泉の公式ツイッター
  • 湯平温泉のピンポイント天気情報
  • 交通アクセス
  • 湯平温泉・散策マップ
  • 種田山頭火が愛した湯平温泉の歴史
  • 種田 山頭火ミュージアム「時雨館(しぐれかん)」

ページトップへ戻る