大分県由布市湯布院町にある「湯平(ゆのひら)温泉」は日本一のおんせん県おおいたに古くからある天然温泉の観光・温泉街です。

湯平(ゆのひら)温泉|大分県由布市湯布院町・日本一のおんせん県おおいたにある天然温泉の温泉観光地
〒879-5112 大分県由布市湯布院町湯平356-1 TEL 0977-86-2367
〒879-5112 大分県由布市湯布院町湯平356-1 TEL 0977-86-2367
  • 文字サイズの変更
  • 小
  • 中
  • 大
  • トップページ > 湯平温泉で「遊ぶ」 > 湯布院エリアの観光施設・名所

湯布院エリアの観光施設・名所

湯布院エリアの周辺観光地のご案内です。営業時間や料金などの最新情報は各施設のホームページやお電話等でのご確認をお願いいたします。


金鱗湖(きんりんこ)

金鱗湖(きんりんこ)金鱗湖は由布院を代表する観光スポットの一つです。明治初期の儒学者・毛利空桑が、湖で泳ぐ魚の鱗が夕日で金色に輝くのを見て「金鱗湖」と名付けたといわれています。湖底から清水と温泉が湧いていると言われ、年間を通じて水温が高いため、冬の早朝には湖面から湯気が立ち上る幻想的な光景を見ることができます。

住所

〒879-5102 大分県由布市湯布院町川上

HP

http://www.yufuin.gr.jp/


由布岳

由布岳標高1,584mの由布岳は、双耳峰を持つ美しく荘厳な姿から「豊後富士」と呼ばれ、古くから山岳信仰の対象として崇められています。毎年5月上旬には安全祈願祭が行われ、年間を通じて県内外から多くの登山愛好家が訪れています。山頂からは別府湾やくじゅう連山、由布院盆地が望めます。

住所

〒879-5102 大分県由布市湯布院町川上


蛇越(じゃこし)展望台

蛇越(じゃこし)展望台由布岳と由布院盆地を一望できる絶景スポットです。大蛇伝説から蛇越峠と名付けられた峠にある展望台で、県道11号(やまなみハイウェイ)をJR由布院駅から阿蘇方面に15分ほど走ると到着します。秋から冬にかけては朝霧に沈む由布院盆地を見ることができます。狭霧台と並ぶ朝霧のベストスポットとして、多くの人が写真撮影に訪れる場所です。

住所

〒879-5113 大分県由布市湯布院町川西


塚原高原

塚原高原由布岳の北側にあり、見渡す限りに広がる丘陵地帯です。手つかずの自然に囲まれた高原は、四季折々に情景が変化し、訪れた人々に感動を与えます。日本三大薬湯として名高い塚原温泉や、ドライブ、乗馬、ギャラリーめぐりが楽しめます。

住所

〒879-5101 大分県由布市湯布院町湯布院町塚原

HP

http://yufuin-tsukahara.com/


伽藍岳(がらんだけ)

伽藍岳(がらんだけ)由布市と別府市の境界近くにあるトロイデ型の活火山で、中腹には「塚原温泉・火口乃泉(かこうの いずみ)」があります。標高は1,045mで、別名を硫黄山とも呼ばれています。塚原温泉の温泉施設から徒歩で見学に行くことが出来ます。

住所

〒879-5101 大分県由布市湯布院町塚原1235番地

HP

http://www.tukaharaonsen.jp/


 

  • 宿泊施設の一覧
  • 飲食店・お土産店の一覧
  • 共同浴場の一覧
  • イベント情報と周辺観光
  • 湯平温泉の公式FaceBook
  • 湯平温泉の公式ツイッター
  • 湯平温泉のピンポイント天気情報
  • 交通アクセス
  • 湯平温泉・散策マップ
  • 種田山頭火が愛した湯平温泉の歴史
  • 種田 山頭火ミュージアム「時雨館(しぐれかん)」
  • 湯平温泉の公式FaceBook
  • 湯平温泉の公式ツイッター
  • 湯平温泉のピンポイント天気情報
  • 交通アクセス
  • 湯平温泉・散策マップ
  • 種田山頭火が愛した湯平温泉の歴史
  • 種田 山頭火ミュージアム「時雨館(しぐれかん)」

ページトップへ戻る