大分県・湯平温泉(ゆのひら) トップページに戻る 泊まる 遊ぶ 観る
 

湯平温泉の共同温泉

■金の湯
湯平温泉の中で最も歴史の古い温泉。横には飲用専用の源泉があり、胃腸病の特効果として有名。足湯あり。→MAP
湯平温泉|金の湯
湯平温泉|金の湯

■中の湯
石畳の中ほどに位置する、浴場から、川と山がのぞめ景色のよい温泉です。浴槽は一つで男女日替わり(奇数日が女性・偶数日が男性)。→MAP
湯平温泉|中の湯
湯平温泉|中の湯

■砂湯
5つの共同浴場の中で真中に位置することから、中央温泉と呼ばれることもあります。川面より湯船の方が低く、以前は川底の砂地から温泉が湧出していたので砂湯と言われるようになりました。→MAP
湯平温泉|砂湯
湯平温泉|砂湯

■銀の湯
昔は川の中にあり、銀粉のような白い結晶物が湯の中に混じっていたことから銀の湯と呼ばれる。足湯、飲泉場あり。→MAP
湯平温泉|銀の湯
湯平温泉|銀の湯

■橋本温泉
大正11年、5つ目の共同浴場として造られた、現在は浴槽を二つに仕切られ、ぬるめと熱めみ仕切られています。湯平共同浴場の中では最も広く、ゆったり入浴ができます。 →MAP
湯平温泉|橋本温泉
湯平温泉|橋本温泉

 

湯平温泉の歴史湯平温泉の効能宿紹介お店の紹介共同浴場の紹介
イラストマップであるきマップ湯平温泉ブログギャラリー最新情報交通案内湯平温泉便り
Copyright (C) 2007 Yunohira Spa. All Rights Reserved