大分県・湯平温泉(ゆのひら) トップページに戻る 泊まる 遊ぶ 観る
 

湯平温泉場活力創造会議とは?

 
目的
 配布資料
湯平温泉からであるきマップPDF 事業計画(305KB)
湯平温泉からであるきマップPDF 事業概要の説明PDF(114KB)

湯平温泉場
 古くから湯治場として親しまれてきた湯平温泉。花合野川のせせらぎ、石畳・石積みの残るまち並み、美しく広がる棚田など、地域資源を磨いて、きらりと光る湯平地域を創っていこうと平成17年6月に設立しました。
 湯平地区の全ての団体が参加して、一致団結して地域の活性化に取り組んでいます。


構成等
代表者:清水嘉彦(志美津旅館 代表取締役)
構 成:湯平区、観光協会、旅館組合、共同温泉管理組合、配湯組合、農業関係者、青年部など地域の主な団体の役員で構成する「オール湯平」の布陣です。

 

地域活性化の7つの戦略
戦略1 温泉資源の最大限の活用

胃腸病に効果があるといわれる湯平の湯は、「飲んでよし、浸ってよし」の名湯。金の湯、銀の湯の2つの飲泉場と5つの共同温泉を再整備し、湯めぐりの楽しさをつくっていきます。
 
戦略1 湯平らしい温泉場づくり

石畳の坂道、段段状の石垣など脈々と受継がれてきた景観が今なお残り、他の何処にもない独特の温泉場としての風情を有している。これらの景観を活かしたまち並み景観形成事業に取り組み、「誰もが訪れたくなる癒しのまち」、「歴史と文化を伝えるまち」、「うるおいと活気のあるまち」へと再生を図ります。
湯平温泉からであるきマップPDFまち並み景観写真集 平成17年度事業 (15.5 MB)
湯平温泉からであるきマップPDFまち並み景観写真集 平成18年度事業 (4.8 MB)
湯平温泉からであるきマップPDF共同温泉改修事業 (2.4 MB)
 
戦略1 農業と観光の連携
温泉場の背後に広がる美しい棚田などの農業資源を活かして、湯平温泉の新しい魅力作りを進めます。
 
戦略1 食の魅力アップ創出

旅館の女将を中心に研究会を立ち上げ、地域の素材を使った湯平らしい食を探求しています。
湯平温泉からであるきマップPDF女将の虎の巻?(14.9 MB)
女将たちが地元の野菜のレシピ集を作りました
 
戦略1 モータリゼーション対策

駐車場対策や案内板の充実など、親切におもてなしをする湯平の玄関づくりを進めます。
 
戦略1 賑わいの場の創出

空き店舗を活用したショップやカフェを開設し、「歩いて楽しいまち」、「湯めぐりを楽しむ癒しのまち」づくりをめざします。
 
戦略1 ソフト戦略と情報発信
地域の魅力を高めるソフト事業に取り組み、湯平地域のことをよりたくさんの人に知ってもらうため情報の発信に努めます。
   
湯平温泉場活力創造事業
2005年度事業成果  2006年度事業成果  
   
湯平温泉の歴史湯平温泉の効能宿紹介お店の紹介共同浴場の紹介
イラストマップであるきマップ湯平温泉ブログギャラリー最新情報交通案内湯平温泉便り
Copyright (C) 2007 Yunohira Spa. All Rights Reserved